里親募集です!ぜひ見てください!→クリック!

2006年07月20日

お見舞い

晴れ

昨日手術した、ということで仕事を一生懸命終わらせて
ギリギリ7時にお見舞いに行ってきました病院

さくらは手術したばかりなので会えないだろうと思っていたら、
出てきたのは先生ではなくさくら犬(笑)

VFSH0049.JPG
「お久しぶり〜♪」

とでも言うようにいつものごとく尻尾をフリフリグッド(上向き矢印)

とりあえず、レントゲン写真だけでも見せてもらおうかと、院長以外の先生に言ってみると・・・
「院長が説明させていただきますので、お待ちいただけますか?」
と返事が。周りはすっごい患者さんがいたけれど、さすがに全部の後ってことはないだろうと、7時半から飲み会があるんだけど、まぁ、ギリギリ間に合うだろう、と思って待つことに。

久々に見たさくらは、(仕方がないことではあるけれど)

足から背中にかけてとお腹はハゲてるわ、ハゲたところは垢や皮膚にところどころ赤いブツブツがあったり、前足どころか今度は後ろ足にもホータイ巻かれているわ、毛はボロボロだったりで、なんとも哀れげな姿もうやだ〜(悲しい顔)

その上、思わず涙したのがコレ
VFSH0050.JPG手術した右前足の足先犬(足)

長いギブス生活でムレたのか、じゅくじゅくになっている上、パンパンにはれてしまって、まるでほんとにモミジのような形に〜顔(泣)


ぼーっとさくらを抱きながら、気がつくと8時顔(なに〜)
最後のお客さん1人が座ってる状態。

えぇ??電話したのになんでこんなに待たされるよ顔(汗)(そりゃ病院の駐車場で電話したけどさ)

しゃーないから、今度ゆっくり聞くことにしようと帰り際に「いつきたらレントゲン見れますか?」って聞くと、やっと院長先生がなんか怒り気味??の顔でやってきた


続きを読む?

ニックネーム ゆきネェ at 00:14| Comment(4) | TrackBack(1) | さくら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

・・・。

曇り/雨


一本の電話が私の外出中に鳴った。

内容は、

さくらの足が、また、曲がっていたらしい。。。


本当は24日にギブスをはずすはずだったが、予定外に県外の先生が来ることになったため、ギブスをはずしてレントゲンを取ったとのこと。

すると、また、金具が両足ともに曲がっていたらしい。。。

先月29日に行った手術では、さくらは肩の骨を接着剤がわりに入れて、
固定ネジを増やして金具をとりつけることだった。

今回、片足はやっとくっつくそぶりを見せていたものの、金具が曲がっていた。もう片方はまだくっついてもいなかったらしい。


ここまで治りの悪い子だとは思わなかったよ、かぁちゃんは・・・顔(なに〜)
そして、今、またさくらは手術されているらしい犬(泣)
さすがにかわいそうだと思う。
5月から2ヶ月間ほっとんど散歩どころか
動くことさえも制限された生活。
あまり苦にならなさそうにしているとはいえたらーっ(汗)

明日、仕事が早く終わるようなら、病院に寄ろうかと思う。

最近、やっていることがすべてうまくいかなくて悩んでいるけど、
こうなった以上アジリティも休むべきなのかなぁ〜
私とゆきの関係は悪くもないけれど、構ってあげられてないのがわざわいしてか、よくもならない。す〜ぐ脱走するしね(笑)

とりあえず、さくらは先生にまかせるしかないと思うけど、いくら今回の手術、赤が出ても病院が持ってくれる、とは言っても、2回はしてるわけだし、そのあと襲ってくる紙切れも怖いしな〜がく〜(落胆した顔)はっはっは〜



ニックネーム ゆきネェ at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆきとさくら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

さくらの現状・・・

晴れ

衝撃的なギブス取り外しから、早半月も過ぎたんですが、

ず〜〜〜〜っと、さくらは入院中です病院

現状はというと、先月29日に、再手術&様子見のための入院犬(泣)

毎日残業チックなせいで、病院の前を通るころには病院が閉まっているからさっぱりさくらに会いにいけないし・・・もうやだ〜(悲しい顔)

今度こそ会いに行くぜ〜〜〜!!!
ニックネーム ゆきネェ at 22:23| Comment(3) | TrackBack(0) | さくら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

ひさびさのアジリティ〜♪

* 6月11日 *
晴れ


めちゃ楽しかったですかわいい前日、暗い話題になっていたので、
気分転換も兼ねて行ったんですが顔(イヒヒ)

久々の服従は相変わらずだったけれど、それでも、思ったよりはついていけてそうで、後半のアジは初めてexclamation×2リード首に巻いてトンネルとハードルさせてもらったよ〜exclamation

改めて遠隔の大事さがわかったかも☆

それにしても、アジを始めてもう結構たってるのに、なかなかうまくいかないな〜って思ってたけど、よく考えてみたら、アジを始めたときには呼び戻しがほとんどきかなかったことを思うと、少しは関係もよくなってるのかな??それとも恐いだけだったりして・・・(爆)


午後からはさくらの古巣に遊びに行ったあと、
調子のいいときにもう少し練習しとこう・・・!!と公園に遊びに行ったよ犬(足)宇多津の某公園だすな☆
VFSH0025.JPG忙しいわ〜〜
VFSH0028.JPGコワイモノ見たさだす

VFSH0030.JPGたまには外食もええのう〜エサ


この日は飼い主ともどもすっごい運動したかも〜顔(イヒヒ)
ニックネーム ゆきネェ at 21:19| Comment(4) | TrackBack(0) | ゆき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

トイプードルを飼っているみなさんへ・・・

* 6月10日 *

とうとうこの日が、さくらのアイボがなくなる日が来た〜

この日、さくらの包帯をとって、通常の生活に犬(笑)

お世話になっている病院へ連れてって、先生ともどもノリノリ(?)で包帯をはずし、
「これで、さくらちゃんの2足歩行ともおわかれかぁ〜ぴかぴか(新しい)と光栄な言葉までいただいていたのにもかかわらず、いざ左手の包帯を取ると

・・・?何か足曲がってる??

先生「・・・これくらいなら曲がって見えてるだけかもしれないですね、
レントゲンとったら、いい風になってるかもしれないですし」

と右足の包帯をのけていると、さくらがしきりに左足をなめるので、先生がよく見ると・・・

先生「うわっ、癒合不全起こしてるわ顔(え〜ん)

顔(なに〜)えぇぇ〜

急いで添え木だけ巻いて、先生ともども『右足だけは、まともであってほしい・・・』と祈りながら右足の包帯も取ってみると、

先生「まぁ、左足よりはましですね、とりあえずレントゲンとってみないと・・・、怖いわ〜」



そして、レントゲン結果ホネ

○ 両足とも3週間前と全く同じように治る気配が無い状態
(普通なら骨が盛り上がって、くっつこうとするはずが、、、)
○ 両足とも患部を支えるプレートが曲がってしまっている状態
○ 細い骨は消えてないけど・・・

で、全然治ってないことが判明顔(泣)

プードルの腕の骨折はとても治りにくいから、なかなか手術も専門でないと難しい〜!!とおっしゃられてました。

さくらを執刀してくれた先生は県外の整形の専門のN島先生という方でなかなか連絡がつかず、来るとすれば今月29日しかないらしく、とりあえずなんとか連絡を取って、月曜に病院に寄ってこれからの詳しい治療方針を聞くことでおさまりました。

というわけで、激しい動きはダメってことで、大事をとってまた入院犬(泣)

たぶん、さくらの骨がよほどくっつかないんだろうけれど、トイプードル、飼ってる皆さん、さくらの二の舞にならないよう気をつけてあげてくださいねどんっ(衝撃)





ニックネーム ゆきネェ at 22:42| Comment(4) | TrackBack(0) | さくら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_02.gif ランキング参加中デス!1ポチお願いします